【福岡県・糸島市】保育士 吉村真紀の顔写真は? 10歳男児をはねる。 気づいていた? 吉村容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

12月23日夕方、糸島市志摩稲留の県道で、横断歩道を渡っていた糸島市に住む10歳の男の子をはねた過失運転傷害の疑いで、糸島市の保育士吉村真紀容疑者(22)が逮捕されました。

男の子は足や胸にけがをして病院に運ばれているということです。

 

 

 

今回は、吉村真紀容疑者の顔写真やFacebook、事件現場の情報について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

 

事件の詳細は…

 23日夕方、糸島市の県道で小学生の男の子が車にはねられる事故がありました。男の子は足や胸にけがをして病院に運ばれています。

警察によりますと、23日午後6時20分ごろ糸島市志摩稲留の県道で、横断歩道を渡っていた糸島市に住む小学生の男の子(10)が、直進してきた軽乗用車にはねられました

警察は、車を運転していた糸島市の保育士吉村真紀容疑者(22)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

男の子は足を骨折したほか胸にけがをして病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

現場の横断歩道に信号機はなく、警察の調べに対し吉村容疑者は、容疑を認めていて「子どもがいることに気づいてはいたが、出てこないだろうと思った」と話しているということです。

出典:九州朝日放送

子どもに気づいていたということですがなぜ…

男の子はけがをしたということですが、命に別状はないということなので何よりでした。

 

スポンサーリンク
 

吉村真紀 プロフィール

今回逮捕された、吉村真紀容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 吉村 真紀(よしむら まき)

年齢 22歳 逮捕時

住所 糸島市

職業 保育士

2019年12月23日夕方、糸島市志摩稲留の県道で、横断歩道を渡っていた糸島市に住む10歳の男の子をはねた過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕。

容疑については、認めています

 

また、こちらで吉村真紀容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 吉村真紀容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

 

吉村真紀 顔写真は?

吉村真紀容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、顔写真については紹介されていませんでした

 

こちらの内容についても、分かり次第加筆させていただきます。

 

スポンサーリンク
 

男の子に気づいていた?

事件現場の様子はどうだったのでしょうか?

 

事件は、午後6時20分。

今は午後4時過ぎごろから暗くなってきますから、当時は暗かったことでしょう。

 

場所は、糸島市志摩稲留の県道の、横断歩道。

見通しはどうだったのでしょうか?

吉村容疑者は、「子どもがいることに気づいてはいたが、出てこないだろうと思った」と話しているといいます。

 

おそらく、横断歩道付近に男の子がいることには気づいていたが、渡らないだろう…と思ったのでしょう。

 

車を運転している人は、このような状況に出くわすことは多々あると思います。

横断歩道付近に人がいるときは渡るかもしれないと思った方が良いですね。

明日は我が身ですね。

このようなニュースを見て、自分の運転を見直したいですね。

 

スポンサーリンク
 

事件現場

 

今回の事件現場は、糸島市志摩稲留の県道でした。

こちらになります。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

 

今回は、糸島市志摩稲留の県道で、横断歩道を渡っていた糸島市に住む10歳の男の子をはねた事件について紹介しました。

吉村容疑者は、大変反省されていることと思います。

今回の事故の状況は、車を運転する人には誰にでも起こる可能性がありますね。

十分気を付けたいところですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です