【矢追医院】矢追正幸の顔写真あり! 妊婦さんに性的暴行! 医院の場所はどこ? 矢追容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

1月、東京・足立区の婦人科で、通院していた妊婦に性的暴行を加えた疑いで、院長・矢追正幸容疑者(55)が逮捕されました。

妊婦さんは、信用して通われていたと思います。

信じられない行為ですよね。

 

 

今回は、矢追正幸容疑者の顔写真やFacebook、犯行動機、勤務先の情報について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

 

事件の詳細は…

 東京・足立区の婦人科医院の院長が、通院していた妊婦に性的暴行を加えたとして警視庁に逮捕されました。

 強制性交の疑いで逮捕されたのは、足立区の婦人科「矢追医院」の院長・矢追正幸容疑者(55)です。矢追容疑者は去年11月、院内で、通院していた30代の妊婦の胸や下半身を触ったうえ、性的暴行を加えた疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、矢追容疑者は妊婦を診察室の奥の個室に連れ込み、「先生のことを好きと言ってごらん」などと言って襲っていました。取り調べに対し容疑を認め、「タイプの女性だった」などと供述しているということで、警視庁は同様の手口の事件を複数回繰り返したとみて余罪についても調べています。(23日11:29)

出典:JNN

信じられない行為ですね。

余罪もありそうなので、被害者も多数いそうですね。

 

スポンサーリンク
 

矢追正幸 プロフィール

出典:JNN

今回逮捕された、矢追正幸容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 矢追 正幸(やおい まさゆき)

年齢 55歳 逮捕時

住所 足立区

職業 婦人科「矢追医院」の院長

2020年1月、東京・足立区の婦人科で、通院していた妊婦に性的暴行を加えた疑いで逮捕。

容疑については、認めています

 

また、こちらで矢追正幸容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 矢追正幸容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

 

矢追正幸 顔写真は?

 

矢追正幸容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、ネットニュースにて顔写真が紹介されていました。

こちらになります。

出典:JNN

婦人科の医院長ということですね。

ちょっとやつれているように見えますが…

自分のやったことに、反省しているのでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

犯行動機は?

出典:JNN

妊婦さんに性的暴行を加えたという今回の事件。

犯行動機はというと…

 

矢追容疑者は、『タイプの女性だった』と供述。

自分の患者さんに手を出すとは…

信じられませんね。

 

医師としての自覚がなかったのでしょうか。

こういう事件があると男性のお医者さんが避けられそうで、また迷惑な話ですね。

 

 

勤務先は?

出典:JNN

今回の逮捕された矢追容疑者は、足立区にある婦人科『矢追医院』の院長であるとのこと。

こちらになります。

住所 〒123-0872 東京都足立区江北2丁目33−6

今回は事件現場もこちらでした。

自身の立場を利用した許されない犯行ですね。

 

スポンサーリンク
 

ネットの反応

 

最後に、ネットの反応についてこちらにまとめました。

 

『どういうことなの…ありえない。

 被害にあった妊婦さんかわいそうに…

 妊娠中は不安も多く、先生によりかなりかわるのに…

 余罪がないか調べて欲しい。』

『心の底から気持ち悪いし許せない。妊娠して激しく抵抗もできないお母さんを襲ったことも、子供を危険にさらしたことも。人質にとられて襲われたようなもの。信頼して通院しているのに。

 被害者の方は本当によく警察に駆け込んでくれたと思う。とても勇気がいる事だったはず。この方が通報しなかったらもっと被害者が増えている。』

『産婦人科医の先生は母子のために真っ直ぐな人も多いと思うけど、こうゆう人がいるのは許せない。

 こうゆう人間が内診してるのかと思うと残念で仕方ないし、男性の産婦人科医も周産期を支えてるのに避けられるような事態にならないと良いけど。』

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です