【虐待】徳澤一輝の顔画像は? 1歳の女の子に暴行… 徳澤容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

8月27日、大阪市東淀川区の住宅で当時1歳の女の子に重い障害が残るけがをさせた疑いで、元消防士の徳澤一輝容疑者(28)と女の子の母親(23)が逮捕されました。

 

 

今回は、徳澤一輝容疑者の顔写真やFacebook、女の子との関係、事件現場の情報について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

出典:関西テレビ

 

2019年8月27日、大阪市東淀川区の住宅で当時1歳の女の子に重い障害が残るけがをさせた疑いで、元消防士の徳澤一輝容疑者(28)と女の子の母親(23)が逮捕されました。

 

事件の詳細は…

 大阪市東淀川区の住宅で当時1歳の女の子に重い障害が残るけがをさせた疑いなどで男と同居していた母親が逮捕されました。

 傷害などの疑いで逮捕された元消防士の徳澤一輝容疑者(28)は去年9月、東淀川区豊里の住宅で同居していた当時1歳5か月の女の子の頭に衝撃を加えてけがをさせた疑いが持たれています。

 また、母親(23)も女の子を病院に連れて行かず2日間放置していたとして、保護責任者遺棄の疑いで逮捕されました。

 女の子は当時、呼びかけに反応しない状態で、いまも、左半身麻痺などの重い障害が残っています。警察によると当時の調べに徳澤容疑者は「浴室で転倒して仰向けで泣いていた」と話していたということです。

出典:関西テレビ

 

1歳の女の子に暴力を振るうなんて人として考えられませんね。

女の子には今も左半身麻痺などの重い障害が残っているとのことで今後が心配です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

徳澤一輝 プロフィール

出典:関西テレビ

 

今回逮捕された、徳澤一輝容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 徳澤 一輝(とくざわ かずき)

年齢 28歳 逮捕時

職業 元消防士 現在は不明

8月27日、大阪市東淀川区の住宅で当時1歳の女の子に重い障害が残るけがをさせた疑いで逮捕。

女の子は、同居していた女性の娘でした。

 

また、こちらで徳澤容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 徳澤一輝容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

 

 

 

 

徳澤一輝 顔写真は?

出典:関西テレビ

 

徳澤一輝容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、顔写真については紹介されていませんでした。

 

こちらの内容についても、分かり次第加筆させていただきます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

女の子との関係は?

出典:関西テレビ

 

徳澤一輝容疑者と女の子は親子ではないのでしょうか?

 

同居していた当時1歳5か月の女の子の頭に衝撃を加えてけがをさせたと報道されていますので、実の子どもではないのでしょう。

 

徳澤容疑者は、女の子と、女の子の母親の3人で同居していたみたいですね。

自分の子どもじゃないから可愛くなかったのでしょうか…?

しかし、1歳の子どもに手を出すなんて人として信じられません。

 

 

 

女の子の母親は?

出典:関西テレビ

 

女の子の母親(23)も女の子を病院に連れて行かず2日間放置していたとして、保護責任者遺棄の疑いで逮捕されています。

せめて母親ぐらい女の子のことを1番に考えてほしかったですね…

2日間も放置して、心が痛まなかったのでしょうか。

いち早く病院に連れて行ってほしかったです。

 

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

事件現場

 

今回の事件現場は、大阪市東淀川区の住宅でした。

こちらになります。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

ネットの反応

 

最後に、ネットの反応についてこちらにまとめました。

 

そんなひどい目に合わせるくらいなら
育ててあげるから下さいと。
こういう事件を知るたびに思います。』

2日間どんな思いで放置したんでしょうか?
命がけで産んだハズなのに。
無理なら無理で、誰かに預けるという選択肢を持って欲しい。
それが親も子供、両者が幸せになる選択だと思います。
恥ずかしいことじゃないので、親として最後にできることをして欲しい思います。』

『またこんな事件
放置していた間、何を考えていたのだろう
ご飯食べて眠って喋って普通の日常を過ごしていたのか。
ほっといたら治るとでも思ったのか。
亡くならなくて良かったとは思うが、障がいが残ったら、この子のこれからの人生不憫でならない。』

ほんとにこのような事件は心が痛みます

子育てができないなら、子どもを預けるという選択肢もありだと思います。

親として子どものことを一番に考えた選択をしてほしいですね。

女の子の回復を願うばかりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です