【クレジットカード悪用】谷口祐介の顔画像は? レジ打ちでカード情報を暗記… 谷口容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

9月6日、レジ打ち中に記憶した客のクレジットカード情報を悪用し、インターネット通販で買い物をした詐欺容疑で、東京都杉並区浜田山、パートの谷口祐介容疑者(34)が逮捕されました。

 

 

今回は、谷口祐介容疑者の顔写真やFacebook、犯行の手口、事件現場の情報について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

2019年9月6日、レジ打ち中に記憶した客のクレジットカード情報を悪用し、インターネット通販で買い物をした詐欺容疑で、東京都杉並区浜田山、パートの谷口祐介容疑者(34)が逮捕されました。

 

事件の詳細は…

 レジ打ち中に記憶した客のクレジットカード情報を悪用し、インターネット通販で買い物をしたとして、警視庁深川署は詐欺などの疑いで、東京都杉並区浜田山、パート、谷口祐介容疑者(34)を逮捕した。

 深川署によると、東京都江東区内の大型商業施設でレジ打ちを担当。買い物客からクレジットカードを預かった際に氏名やカード番号などを瞬時に暗記し、その情報を使ってインターネット通販で買い物を繰り返していたとされる。谷口容疑者のノートには1300件以上のカード情報がメモされており、関連を調べる。

 逮捕容疑は昨年3月中旬ごろ、他人名義のカード情報でショルダーバッグ2個(販売価格計約27万円)を購入し、自宅アパートに配送させたとしている。「購入した商品を質屋に転売し、生活費や家賃に充てた」と供述し、容疑を認めている。

出典:産経ニュース

すごい記憶力…
と言っている場合ではないですね。
カードの利用が増えている今、悪いことを考える人はたくさんいますので、気を付けないといけませんね。
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

谷口祐介 プロフィール

今回逮捕された、谷口祐介容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 谷口 祐介(たにぐち ゆうすけ)

年齢 34歳 逮捕時

職業 東京都江東区内の大型商業施設のパート

2019年9月6日、レジ打ち中に記憶した客のクレジットカード情報を悪用し、インターネット通販で買い物をした詐欺容疑で逮捕。

容疑については認めています。

 

また、こちらで谷口容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 谷口祐介容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

谷口祐介 顔写真は?

容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、顔写真については紹介されていませんでした。

 

こちらの内容についても、分かり次第加筆させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

犯行の手口

 

今回の犯行手口はというと…

谷口容疑者は、東京都江東区内の大型商業施設でレジ打ちを担当。

レジ打ち中に預かった買い物客のクレジットカード情報を瞬時に記憶

その情報を使ってインターネット通販で買い物を繰り返していたとのことです。

 

谷口容疑者のノートに1300件以上のカード情報がメモされていたということです。

 

瞬時にクレジットカードの情報を記憶するなんて、すごいですね。

もっと他のことに利用してほしかったですね。

 

しかし、カードの情報だけで買い物できてしまうシステムというのも便利ですが、このような事件があるとちょっと怖いですよね。

 

 

 

 

 

事件現場

 

今回の事件現場は、東京都江東区内の大型商業施設でした。

こちらになります。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

ネットの反応

 

最後に、ネットの反応についてこちらにまとめました。

 

 

 

クレジットカードの利用が増えてきている今、今回の手口はちょっと不安になりますね。

レジ打ちの人が悪用してしまっては、安心して買い物ができなくなりますね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です