【オレオレ詐欺】田口翔大の顔写真は? 詐欺のマニュアルとは? 高齢女性狙い。 田口容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

12月3日、息子を装って高齢の女性に電話をかけ、現金100万円をだまし取ろうとした疑いで、アルバイト、田口翔大容疑者(26)が逮捕されました。

 

 

今回は、田口翔大容疑者の顔写真やFacebook、詐欺のマニュアル、事件現場の情報について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

 

事件の詳細は…

 息子を装って高齢の女性に電話をかけ、現金100万円をだまし取ろうとしたとして、男らが逮捕されました。男らは車で移動しながら電話をかけていたということです。
 「午前9時すぎです。容疑者を乗せた車両が大阪府警本部に入ります」(記者)
 詐欺未遂の疑いで逮捕された兵庫県尼崎市のアルバイト、田口翔大容疑者(26)ら2人は、今年9月、大阪狭山市の70代女性に息子を装って電話をかけ、現金100万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。
 田口容疑者らは「一緒に株に投資した友達が会社のお金に手をつけていた」などとうそをついていたということです。
 特殊詐欺グループはマンションの一室などを拠点にして電話をかける場合が多いですが、田口容疑者らは人けの少ない山間部に車を止めて電話をかけていたといいます。警察の摘発を逃れる目的があったとみられます。
 「かけ子」とされる田口容疑者らが現金受け取り役の「受け子」に向けたマニュアルには・・・
 「もし、待機中や移動中に警察に職務質問された場合は『就職活動中です』と答えて履歴書を見せてください」(「受け子」に向けたマニュアル)
 警察は田口容疑者らの認否を明らかにしていませんが、同様の犯行を繰り返したとみて調べを進めています。(04日04:33)
オレオレ詐欺ですね。
子どもを想う親心を利用したとても悪質な犯行ですね。

スポンサーリンク
 

田口翔大 プロフィール

出典:JNN

今回逮捕された、田口翔大容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 田口 翔大(たぐち しょうた)

年齢 26歳 逮捕時

住所 兵庫県尼崎市

職業 アルバイト

2019年12月3日、息子を装って高齢の女性に電話をかけ、現金100万円をだまし取ろうとした疑いで逮捕。

認否については、明らかにされていません。

 

また、こちらで田口翔大容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 田口翔大容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

スポンサーリンク
 

田口翔大 顔写真は?

 

田口翔大容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、ネットニュースにて逮捕時の様子が紹介されていました。

こちらになります。

出典:JNN

帽子をかぶりうつむいた姿でしたので顔については分かりませんでした。

反省しているのでしょうか。

 

 

犯行の手口は?

出典:JNN

今回逮捕された詐欺グループの犯行の手口はというと…

 

電話で、息子を装い『一緒に株に投資した友達が会社のお金に手を付けていた』と話し、お金をだまし取るというもの。

狙われたのは、高齢女性でした。

息子から、このような電話があると心配になりますよね。

冷静な判断ができず、お金を振り込んでしまう人が多いのでしょう。

親心を利用し、許せませんね。

 

スポンサーリンク
 

マニュアルがあった?

出典:JNN

今回逮捕された詐欺グループにはマニュアルがあったということです。

 

詐欺グループには、電話をかける『かけ子』と、お金を受け取る『うけ子』がいます。

電話は自分たちがかけていたようですね。

 

おそらく雇っていたであろう、受け子に対してはマニュアルがあったそうです。

その中身は…

もし、待機中や移動中に警察に職務質問された場合は『就職活動中です』と答えて履歴書を見せてください」といったもの。

よく受け子で捕まっているのは、フリーターや大学生が多いイメージがありますよね。

受け子が捕まっても、詐欺グループにたどり着かないのは、このような入念なマニュアルがあるからなのでしょうか。

このような詐欺グループがなくなることを願いたいですね。

 

 

事件現場

 

今回の事件現場は、大阪狭山市でした。

こちらになります。

今回は、大阪狭山市の高齢女性が被害にあったということですが、車で移動しながらの犯行ということですので、おそらくターゲットは広範囲にわたっていたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

ネットの反応

 

最後に、ネットの反応についてこちらにまとめました。

 

『不特定多数に電話する契約者や不当に得た回線を悪用する利用者を洗い出して、捜索した方が特殊詐欺を撲滅できるのでは?それに関わる人達の生活実態を調査すれば収入が把握すれば済む話かと。』

『桜とかやってないで、厳罰化など含めた対策を国会でやってもらいたい』

『さすがだね、文明社会の手口ここまで進歩して詐欺も巧妙になり若い世代に受け継がれる喜んで良いのか悲しんで良いのか騙すことに心が痛まないのは教養の問題なのかあるいは今の社会がお金は心までも支配権を維持したいのかもね、お金の為なら死も選ぶ若者の考えに賛同したい高齢者も増えてきた何しろ日本司法制度に問題が隠されてるとの噂は事実なのかも罪の軽さが引き金になってる殺人でも事情に寄れば無罪数名殺傷しても終身刑には属さない確かに人口が増えれば余計な罪にしても犯罪者が優先であるのも一利あると野党が評価した。

 

親心を利用した許せない犯行ですね。

自分の親の気持ちを考えるとこのようなことはできない気がしますが…

このうな詐欺グループがなくなることを願いたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です