【商標法違反】相馬克葵(かつき)の顔写真は? 偽レプリカメダルを販売。 製造元は? 相馬容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

2月10日、2020年東京五輪・パラリンピックのレプリカメダルの偽物を無断で販売して商標権を侵害した疑いで、会社役員の相馬克葵(かつき)容疑者(32)が逮捕されました。

オリンピックを利用した犯罪はこれから増えそうですね。

 

 

 

今回は、相馬克葵容疑者の顔写真やFacebook、事件現場の情報について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

事件の詳細は…

 2020年東京五輪・パラリンピックのレプリカメダルの偽物を無断で販売して商標権を侵害したとして、神奈川県警秦野署は10日、商標法違反の疑いで、会社役員の相馬克葵(かつき)容疑者(32)=大阪府寝屋川市=を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は1月4日ごろから11日ごろまでの間に、3回にわたって東京五輪・パラリンピック競技大会組織委員会のものと類似する商標をつけた偽物のレプリカメダル7点を、県内に住む男性を含む3人の購入者に対して、計5万8100円で販売したとしている。

 同署によると、相馬容疑者は海外サイトを通じてメダルを仕入れ、これまでにネットオークションやフリーマーケットサイトなどで、約60点を販売したとみられる。同署のサイバーパトロールで発覚した。同大会の商標権を侵害したメダルを販売したとして摘発された事件は全国初という。

出典:産経ニュース

オリンピックを利用して悪いことを考える人がいますね。

こういった人に騙されないように気を付けたいところですね。

 

スポンサーリンク
 

相馬克葵 プロフィール

今回逮捕された、相馬克葵容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 相馬 克葵

年齢 32歳 逮捕時

住所 大阪府寝屋川市

職業 会社役員

 

また、こちらで相馬克葵容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 相馬克葵容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

 

相馬克葵 顔写真は?

相馬克葵容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、顔写真については紹介されていませんでした。

 

こちらの内容についても、分かり次第加筆させていただきます。

 

スポンサーリンク
 

製造元は?

偽レプリカメダルはどこでつくられたのでしょうか。

 

偽レプリカメダルは、海外サイトを通じてメダルを仕入れたということですね。

海外でつくられた物ということでしょうか。

海外では普通に販売されているのでしょうね。

 

これからオリンピックを利用した犯罪が増えると思うので気を付けたいですね。

 

 

事件現場

今回はネット上の犯罪ですね。

海外サイトを通じて仕入れたメダルを、ネットオークションやフリーマーケットサイトなどで販売していたということですね。

2020年東京五輪・パラリンピックの商標権を侵害したメダルを販売したとして摘発された事件は全国初とのことです。

 

スポンサーリンク
 

ネットの反応

 

最後に、ネットの反応についてこちらにまとめました。

 

『なぜ騙されて買うのかが不明』

 

オリンピックに向けて盛り上がっていますが、こうした犯罪に騙されないようにしたいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です