吉本興業 岡本社長、藤原副社長のプロフィールについて紹介

7月22日、吉本興業の岡本社長が行った記者会見が今、芸能界や世間を騒がせています。

 

岡本社長による記者会見は、約5時間半に及びました。

この会見を見た人は様々な意見、感想をもったと思います。

みなさんは、どのように見ていましたか?

 

 

ここでは、記者会見と、岡本社長、藤原副社長のプロフィールについて紹介します。

 

スポンサーリンク
 

記者会見

引用:https://news.infoseek.co.jp

7月22日、吉本興業の岡本社長が、世間を騒がせている闇営業からの一連の騒動についての記者会見を行いました。

岡本社長は、一連の騒動にについて、すべて自身の責任とし、謝罪しました。

そして、これからの吉本興業の在り方について述べました。

そして、質疑応答に移りました。

 

そこで、世間を騒がせているのは、質疑応答の場面….

記者からの質問に、

質問の答えがえられていない

的外れな回答

歯切れが悪い

矛盾が多い

冗談とは….

グダグダ

と批判の声が多く上がっています。

 

中には、岡本社長を擁護する意見もありますが、やはり批判の声が目立ちます。

 

さらに先日の宮迫さんと、亮さんの会見を受けて、吉本興業社長のパワハラ、恫喝が問題に上がりました。

 

 

岡本社長とは一体どのような人物なのでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

 

岡本社長 プロフィール

引用:https://toyokeizai.net

岡本 昭彦 (おかもと あきひこ)

1966年12月23日生まれ。

吉本興業株式会社代表取締役社長。

吉本興業に入社2年後に、ダウンタウンのマネージャーとなる。

その後、今田耕司さんや東野幸治さんのマネージャーを担当。

若いころには、ダウンタウンのガキの使いやあらへんでに出演しており、通称 おかもっちゃんで知られている。

 

今回の問題で、岡本社長の人柄については様々なことが言われています….

ダウンタウンの松本さんは、以前から気になっていたが、ちょっと言葉が横柄になることがあるため、言葉使いについて直接注意したことを自身の番組で明かしました。

極楽とんぼの加藤浩次さんも自身の番組で、岡本社長には若手芸人さんたちみんな怖がっている、引退会見か契約解除の二択を要求したとされる件については”こういうことをする人です”ときっぱり断言しました。

 

岡本社長は、親しみやすいとは言えない人物みたいですね。

しかし、社長にまで上り詰めたということは、仕事ができる人なのでしょう。

 

 

 

 

 

藤原副社長 プロフィール

引用:https://www.asagei.com

 

藤原 寛(ふじわら ひろし)

1968年12月10日生まれ。

吉本興業株式会社代表取締役副社長。

ダウンタウンのチーフマネージャー(松本さん担当)。

 

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで、年末特別企画、笑ってはいけないシリーズの進行役としておなじみ

かみかみで話す藤原さんの口調で、毎回笑いを取っています。

 

今回の会見で藤原さんは副社長だったんだと知る人も多かったと思います。

この会見では、スラスラと回答している姿に、ネットでは、ちょっと話題になりました。

藤原さんのテレビから見る印象は、愛されるキャラクターといった感じですね。

 

スポンサーリンク
 

 

まとめ

今回は、今話題の岡本社長、藤原副社長のプロフィールについて紹介しました。

今回のそもそもの問題がよくわからなくなっている気もしますが、一連の騒動が早くおさまり、面白いテレビ番組が多く見られることを期待したいと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です