【まとめ】宮崎容疑者逮捕! あおり運転事件の概要から逮捕までの流れ… さらに一緒にいた女性まで…  顔写真、プロフィールなど簡単に紹介!

8月18日、世間を騒がせた今回のあおり運転の容疑者、宮崎文夫(43)が大阪市の自宅マンション付近で身柄を確保、逮捕となりました。

 

 

今回は、宮崎容疑者のあおり運転の事件を、概要から逮捕に至るまで、さらに顔写真やプロフィールについて簡単に紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

出典:NNN

 

2019年8月18日、世間を騒がせた今回のあおり運転の容疑者、宮崎文夫(43)が大阪市の自宅マンション付近で身柄を確保、逮捕となりました。

 

事件の詳細は…

 茨城県守谷市の常磐道で10日、男が「あおり運転」をし、停止させた後続車の男性に暴行を加えたとされる事件で、県警は18日、傷害容疑で全国に指名手配していた住所、職業不詳で宮崎文夫容疑者(43)の身柄を大阪市内で確保し、同容疑で逮捕した。

 県警によると、宮崎容疑者は10日午前6時15分頃、守谷市の常磐道上り線で乗用車を蛇行運転するなどし、後続の茨城県内の男性会社員(24)の車を本線上で止めさせた上、「殺すぞ」などとどなって男性の顔を複数回殴り、けがをさせた疑い

出典:読売新聞

 

今回のあおり運転についてはすごく世間を騒がす問題となりました。

皆さんは、あおり運転した経験はありますか?

もしくはされた経験はありますか?

あおり運転は立派な犯罪です!

運転する者として、ほんとになくなってほしいですね。

 

スポンサーリンク
 

 

 

事件から逮捕までの流れ

 

今回のあおり運転の事件から逮捕に至るまでの流れを簡単に紹介します。

出典:NNN

 

問題の事件発生は、8月10日日午前6時15分頃。

場所は、茨城県守谷市の常磐道上り線。

宮崎容疑者は、乗用車を蛇行運転するなどし、後続車を本線上で止めさせた上、「殺すぞ」などとどなって運転する男性の顔を複数回殴り、けがをさせた疑い

 

その後16日、茨城県警は宮崎容疑者を傷害の疑いで全国に指名手配。

 

18日、宮崎容疑者は大阪市東住吉区内の自宅アパート付近で身柄を確保されました。

そして、茨城県警により、宮崎容疑者は傷害容疑で逮捕されました。

出典:NNN

宮崎容疑者は身柄を、大阪の東住吉警察署から茨城県の取手警察署へ移送されました。

出典:NNN

 

 

 

 

一緒にいた女性

 

宮崎容疑者があおり運転を行ったとき、一緒にいた女性はというと…

 

女性の名前は、喜本奈津子(51)

宮崎容疑者の交際相手とのことです。

 

宮崎容疑者が逮捕された常磐道での傷害事件の際に車に同乗し、暴行の様子をガラケーで撮影していた女性。

ニュースでその時の様子が報道されこちらも話題となりました。

こちらになります。

出典:NNN

ちょっと不気味でしたよね…

 

宮崎容疑者が指名手配された後もかくまっていたということで、18日宮崎容疑者と一緒に逮捕されました。

 

出典:NNN

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

宮崎文夫 プロフィール

出典:NNN

 

今回逮捕された、宮崎文夫容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 宮崎 文夫(みやざき ふみお)

年齢 43歳 逮捕時

職業 不詳

2019年8月18日、同月10日に「あおり運転」をし、停止させた後続車の男性に暴行を加えたとされる傷害事件で逮捕

『殴ったことは間違いない』と容疑を認めています。

 

また、こちらで宮崎容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 宮崎文夫容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

 

 

 

 

宮崎文夫 顔写真は?

 

宮崎文夫容疑者の顔写真についてですが、全国に指名手配されましたので大々的に公開されました。

こちらになります。

出典:NNN

 

逮捕時はこちら。

出典:NNN

 

ちょっと怖いといった印象でしょうか。

 

 

スポンサーリンク
 

 

事件現場

 

今回の事件現場は、茨城県守谷市の常磐道でした。

こちらになります。

 

逮捕現場

 

逮捕現場は、大阪市東住吉区内の宮崎容疑者の自宅アパート付近でした。

こちらになります。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

ネットの反応

 

最後に、ネットの反応についてこちらにまとめました。

 

 

 

 

 

今回の事件は世間で注目を集め、批判が殺到しました。

犯人が捕まってとりあえずはほっとしたというところでしょうか。

ネットでは、『もう二度と車に乗るな』といったコメントが殺到していました。

ほんとに、こういった行為は絶対にやめてほしいですね。

大事故になる可能性も十分にあり得ます。

運転する者として、自覚をもってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です