【大麻栽培】川崎清和の顔写真は? ワンフロアを貸し切り! 大麻の師匠とは? 川崎容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

1月14日、神奈川・横浜市のマンションで、ワンフロアを借り切って、営利目的で大麻草を栽培していた疑いで、川崎清和容疑者(41)が逮捕されました。

すごい量栽培していたみたいですね。

目的は何だったのでしょうか。

 

 

今回は、川崎清和容疑者の顔写真やFacebook、犯行動機、事件現場の情報について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

 

事件の詳細は…

 神奈川・横浜市のマンションで、ワンフロアを借り切って、大麻草を栽培していた41歳の男が現行犯逮捕された。

 川崎清和容疑者(41)は14日、横浜市の自宅マンションで、大麻草208本、末端価格2,080万円相当を、営利目的で栽培していたところを現行犯逮捕された。

 川崎容疑者は、マンション3階の8部屋を全て借りて、それぞれの部屋の壁を壊し、行き来できるようにして、大麻草を栽培していた。

 今回の事件では、大麻の栽培道具を販売したとして2019年11月に摘発され、「大麻の師匠」と呼ばれていた東京・渋谷区の業者に、川崎容疑者が出入りしていたことから、神奈川県警が内偵捜査を進めていた。

 調べに対して、川崎容疑者は、「栽培はしていたが、営利目的ではありません」と一部容疑を否認している。

出典:FNN

意外と身近に栽培されているのかもしれませんね。

それにしてもすごい量ですね。

一人で栽培していたのでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

川崎清和 プロフィール

出典:FNN

今回逮捕された、川崎清和容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 川崎 清和(かわさき きよかず)

年齢 41歳 逮捕時

職業 不詳

2020年1月14日、神奈川・横浜市のマンションで、ワンフロアを借り切って、営利目的で大麻草を栽培していた疑いで逮捕。

容疑については、一部否認しています。

 

また、こちらで川崎清和容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 川崎清和容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

 

川崎清和 顔写真は?

出典:FNN

川崎清和容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、顔写真については紹介されていませんでした。

 

こちらの内容についても、分かり次第加筆させていただきます。

 

スポンサーリンク
 

犯行動機は?

出典:FNN

マンションのワンフロアを借り切って、大麻草を栽培していたということですね。

その量、なんと208本2080万円相当!!!!

 

やはり営利目的なのでしょうか。

しかし、川崎容疑者は、営利目的については否定してます。

営利目的以外で栽培する目的は何なのでしょうか。

自分で使用する??

それにしては、信じられない量ですね。

 

 

大麻の師匠とは?

出典:FNN

「大麻の師匠」の店に出入りしていたことで今回の逮捕につながったということ。

大麻の師匠とはいったい何者なのでしょう。

 

大麻の師匠とは、大麻の栽培道具を販売したとして2019年11月に摘発された、東京・渋谷区の業者みたいですね。

おそらく、大麻の栽培方法など教わっていたのでしょうね。

それにしても、誰でも簡単に栽培できるものなのでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

事件現場

 

今回の事件現場は、神奈川県横浜市でした。

こちらになります。

 

スポンサーリンク
 

ネットの反応

 

最後に、ネットの反応についてこちらにまとめました。

 

『先進国の中で、日本だけがやたらアンチ大麻だけど、これもあと数年でどうなるか分からんね。正直、他人に明らかな害を及ぼすタバコの方がよほど害悪。

 タバコを法で禁止してもらいたいけど、税収さまさまだから、無理よね』

『ワンフロア借り切りなので、儲かっていたんでしょうね。

 販売は誰がやってたか…

 大麻は種子の販売と、栽培方法のマニュアルが

 ネットのどこかにあるんでしょうね。』

『今は本当に大麻は簡単に手に入るらしいから

 売れば金になるから他にもこういった事案はありそうですね。』

 

意外と身近に大麻が栽培されているということもありそうですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です