【三重・川越町 長島観光開発】加藤淳也の顔写真は? 不倫関係にあったか⁈ 殺害動機は⁈ 加藤容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

2月11日、三重・川越町の川に同僚の女性を突き落とした殺人の疑いで、会社員の加藤淳也容疑者(42)が逮捕されました。

事件は今月8日、女性の遺体が川の河口で発見。

加藤容疑者は出頭してきたということですね。

 

 

今回は、加藤淳也容疑者の顔写真やFacebook、犯行動機、事件現場の情報について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

 

事件の詳細は…

 2月8日、三重・川越町の川の河口で女性の遺体が見つかり、「女性を川に突き落とした」と警察署に出頭してきた42歳の男が殺人の疑いで逮捕された。

 2月8日午前11時ごろ、川越町を流れる員弁川の河口付近で、人が浮いているのを近くの火力発電所の作業員が見つけ通報した。

 遺体は、桑名市の会社員・宇田仁美さん(29)で、員弁川にかかる橋の近くの堤防から、宇田さんの車が見つかっていた。

 警察によると、10日正午前、三重・四日市北署に会社員の加藤淳也容疑者(42)が出頭し、「宇田さんを川に突き落とした」と話したため、11日に殺人の疑いで逮捕した。

 加藤容疑者は宇田さんの職場の同僚で、2月7日に宇田さんを川に突き落としたとみられていて、警察は、犯行の経緯や動機などを調べている。

出典:FNN

同僚の女性を川に突き落とすとは…

一体何があったのでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

加藤淳也 プロフィール

出典:FNN

今回逮捕された、加藤淳也容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 加藤 淳也(かとう じゅんや)

年齢 42歳 逮捕時

職業 会社員(料理人)

2020年2月11日、三重・川越町の川に同僚の女性を突き落とした殺人の疑いで逮捕。

容疑については、認めています。

 

また、こちらで加藤淳也容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 加藤淳也容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

 

加藤淳也 顔写真は?

 

加藤淳也容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、ネットニュースにて顔写真が紹介されていました。

こちらになります。

出典:東海テレビ

奥さんも子どももいるという加藤容疑者。

家族が可愛そうですね…

 

スポンサーリンク
 

被害者は?

出典:東海テレビ

同僚の女性を川に突き落としたという今回の事件。

 

被害女性は、宇田仁美さん、29歳。

加藤容疑者と宇田さんは会社の同僚だったということですね。

事件前「辛いことがあった」とSNSに投稿されていたということ。

 

<宇田さんのSNS投稿内容>
「ちょっと辛いことがあった。結構頑張ってきたつもりだったけどまだまだ足りないらしい」

 

一体2人の間に何があったのでしょうか?

 

女性のご冥福をお祈りいたします。

 

 

2人の関係は?

出典:東海テレビ

気になる2人の関係はというと…

 

桑名市のナガシマリゾートを運営する「長島観光開発」の同僚。

加藤容疑者は、ホテルの料理人

宇田さんは、予約センターの受付をされていたということ。

 

さらに2人は…

出典:東海テレビ

交際関係にあった可能性があるということです。

加藤容疑者は、妻子持ち。

宇田さんは、独身。

2人は不倫関係にあったのでしょうか。

 

 

犯行動機は?

出典:FNN

なぜ同僚の女性を川に突き落としたのでしょうか?

 

2人は同僚であり、交際関係もあったみたいですね。

やはり、交際トラブルでしょうか。

 

加藤容疑者は奥さんも子どももいるということですので、不倫ですよね。

このことが宇田さんに分かってしまって揉めたのでしょうか。

交際相手に奥さんも子どももいると知ったら相当ショックですよね…

別れ話のもつれなのでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

事件現場

 

今回の事件現場は、三重・川越町でした。

こちらになります。

 

スポンサーリンク
 

ネットの反応

 

最後に、ネットの反応についてこちらにまとめました。

 

『13も歳の離れた同僚にそこまでの怒りを感じるって何…』

『不倫?の代償は大きかった!』

『不倫はするし殺人は起こすしで。

奥さんと子供の人生が、

物理的にも精神的にも一変したね。。』

『結局不倫か…

やはりするもんじゃないね』

『妻子持ちであることを黙って交際して

被害者にバレたのか。もしくは、この男が妻子持ちであることを知ってていずれ別れると言われていたけどなかなか別れてくれなくて痴話喧嘩になり殺されたのか。前者と後者だと被害者を可哀想だと思う気持ちがかなり違ってくる。。。

しかし、殺人はいけない。』

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です