【プロレス技かけ男性死亡】香川真志の顔写真は? ヘッドロックをかけ男性死亡… 香川容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

9月21日、東京・歌舞伎町のスナックで、酒に酔って暴れていた男性客に、プロレス技をかけてけがをさせた疑いで、自営業の香川真志容疑者(45)が逮捕されました。

 

 

 

今回は、香川真志容疑者の顔写真やFacebook、犯行動機、ヘッドロック、事件現場の情報について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

出典:FNN

 

2019年9月21日、東京・歌舞伎町のスナックで、酒に酔って暴れていた男性客に、プロレス技をかけてけがをさせた疑いで、自営業の香川真志容疑者(45)が逮捕されました。

 

事件の詳細は…

 東京・歌舞伎町のスナックで、酒に酔って暴れていた男性客に、プロレス技をかけて、けがをさせた男が現行犯逮捕された。

 男性はその後、死亡した。

 自営業の香川真志容疑者(45)は、21日夜遅く、新宿区歌舞伎町のスナックで、酒に酔って暴れていた50歳の男性客に、頭を脇で固めて締め上げる、プロレス技のヘッドロックをかけて、けがをさせ、駆けつけた警察官に傷害の現行犯で逮捕された。

 男性は、その後、死亡している。

 香川容疑者は、男性と面識がなく、調べに対して、「身を守るためにやった」と供述している。

 警視庁は、容疑を傷害致死に切り替えて捜査する方針。

出典:FNN

 

プロレス技をかけられた男性は死亡したということですから、相当な力だったのでしょうか?

被害男性は酒に酔って暴れていたといいますから、周りの人も止められる状況ではなかったのでしょうか?

亡くなられた男性のご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

香川真志 プロフィール

今回逮捕された、香川真志容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 香川 真志(かがわ まさし)

年齢 45歳 逮捕時

職業 自営業

2019年9月21日、東京・歌舞伎町のスナックで、酒に酔って暴れていた男性客に、プロレス技をかけてけがをさせた疑いで現行犯逮捕。

 

また、こちらで香川真志容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 香川真志容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

 

香川真志 顔写真は?

 

香川真志容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、ネットニュースにて逮捕時の様子が紹介されていました。

こちらになります。

出典:FNN

 

 

 

 

 

 

犯行動機は?

出典:FNN

 

今回の犯行動機は何だったのでしょうか?

 

香川容疑者は、「身を守るためにやった」と供述していますので、何か身の危険を感じたということでしょうか。

 

被害男性は酒に酔って暴れていたということですから、周りの人に危害が加わるところだったのでしょうか。

 

それにしても、被害男性はその後亡くなっていますので、ちょっとやりすぎだったのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

ヘッドロックとは?

今回、香川容疑者は、被害男性に対し、ヘッドロックというプロレス技をかけたということです。

 

ヘッドロックとは一体どのような技なのでしょうか?

 

ヘッドロックとは…

日本名で、頭蓋骨固めといい、その名の通り、抱え込んだ相手の頭を、両手を組んで締めつけるもの

これを10分以上やり続けていたということですから、少しやりすぎだったのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

事件現場

 

今回の事件現場は、東京 新宿区歌舞伎町のスナックでした。

こちらになります。

 

スポンサーリンク
 

 

 

 

 

 

ネットの反応

 

最後に、ネットの反応についてこちらにまとめました。

 

『死なせるまではいきすぎだが、酔って暴れている迷惑な客を取り押さえた点は、情状酌量の余地があると思うが…』

『逮捕された男は始めに髪を掴まれたりしたらしい。

 それに対してヘッドロックで押さえつけたのだから、そんなに暴力的な対応はしていないと思う。

 これは運が悪かっただけではないでしょうか? どちらにとっても。』

『これ凄い分かる‥。

 喧嘩になった時、真っ当な人ほど殴ったり蹴ったりは抵抗がある。

 ヘッドロックみたいに力で抑える方向にいきがち。

 ただ、ヘッドロックは相手を拘束出来るかもしれないけど、離すタイミングが分からなくなる。

 離したらまた暴れたりするかもしれない。結果抑え続ける羽目になる。情状酌量を望む。』

ちょっと考えさせられるニュースですね。

お酒の飲みすぎには注意したいところです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です