【クリニックの院長】石井慎二の顔写真あり! 患者にキス、胸を触る…勤務先は?評判は?容疑は否認! 石井容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

10月16日、杉並区にある「井荻クリニック」で患者の10代の少女に無理やりキスをしたうえ、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いで、院長・石井慎二容疑者(60)が逮捕されました。

 

 

今回は、石井慎二容疑者の顔写真やFacebook、事件当時、犯行動機、勤務先、評判、事件現場の情報について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

 

2019年10月16日、杉並区にある「井荻クリニック」で患者の10代の少女に無理やりキスをしたうえ、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いで、院長・石井慎二容疑者(60)が逮捕されました。

 

事件の詳細は…

 東京・杉並区のクリニックの院長が、患者の10代の少女に無理やりキスをしたうえ、胸を触るなどのわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、杉並区にある「井荻クリニック」の院長・石井慎二容疑者(60)です。石井容疑者は今年1月、患者の10代の少女の顔を両手で押さえつけて無理やりキスをしたうえ、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、少女はこの数日前にインフルエンザの診断を受け、事件当日は学校に提出するための診断書を1人で受け取りに訪れたということです。少女が近くの交番に被害を訴えたことから事件が発覚したということですが、石井容疑者は取り調べに対し、「全くの嘘です」と容疑を否認しています。(16日12:57)

出典:JNN

病院の信用を一気に無くしてしまいましたね。

容疑については否認していますが、女の子が交番に駆け込んでいますからね…

ほんとのことを話してほしいですね。

 

スポンサーリンク
 

石井慎二 プロフィール

出典:JNN

 

今回逮捕された、石井慎二容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 石井 慎二(いしい しんじ)

年齢 60歳 逮捕時

職業 井荻クリニックの院長

2019年10月16日、杉並区にある「井荻クリニック」で患者の10代の少女に無理やりキスをしたうえ、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いで逮捕。

容疑については否認しています。

 

また、こちらで石井慎二容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 石井慎二容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

スポンサーリンク
 

石井慎二 顔写真は?

 

石井慎二容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、ネットニュースにて逮捕時の様子が紹介されていました。

こちらになります。

出典:JNN

ちょっとやつれていらっしゃるのでしょうか…

容疑については否認していますからね。

 

 

事件当時の状況

 

事件当時の状況はというと…

 

事件当時、女の子はインフルエンザの診断書を一人で受け取りに来ていたということ。

数日前に、インフルエンザの診断を受けていたということです。

女の子が一人で来たところを狙ったのでしょうか?

そこで被害にあったのでしょう。

女の子は被害を受け、近くの交番へ…

そこで被害を訴えたことから、事件が発覚しました。

出典:JNN

このような事件は被害者が言いづらいことが多いですからね。

すごく勇気がいった行動だったと思います。

今回は石井容疑者が否認しているということですから慎重な捜査が必要ですね。

 

スポンサーリンク
 

犯行動機は?

患者の10代の少女に無理やりキスをしたうえ、胸を触るなどのわいせつな行為をしたという今回の事件。

犯行動機は、何だったのでしょうか?

 

女の子に好意があった?

ムラムラしていた?

 

よくある犯行動機はこのようなことが多いですね。

すごく身勝手な犯行ですよね。

 

 

勤務先は?

出典:JNN

今回逮捕された、石井容疑者は『井荻クリニック』の院長であるとのこと。

こちらになります。

 

スポンサーリンク
 

クリニックの評判は?

 

今回逮捕された石井容疑者の勤務先である『井荻クリニック』の評判について調べてみました。

こちらになります。

 

ヤブ医者な印象。欲しい薬と、紹介状目的のために数年に一度利用するだけ。 お金欲しさに診断書や薬、紹介状も言えばどんどん書いてくれる。』

『年始の混雑時にも、すぐインフルエンザ検査してくれます。1人で電話対応も処方箋も診察もしていて、時間がかかるかと思いきや、手際よくさばかれるので、そんなに待たされた印象はなかったです。』

『すぐにインフルエンザの検査をして頂けました。医師の人柄も良いです。』

明らかに手抜きの診察でした。 症状を訴えても、何も診断してもらえず、不信感が募り、 すぐに別の診療所に向かいました。 そちらではちゃんとした診察をしていただけました。 ここで処方された薬を飲んでいたらと思うと恐ろしいです。』

 

事件発覚前のコメントです。

人柄がいいとのコメントが上がっていました。

地元の人の為の病院といった感じでしょうか。

 

 

事件現場

 

今回の事件現場は、石井容疑者が勤務していた杉並区の『井荻クリニック』でした。

自身の職業を利用した悪質な犯行ですね。

 

スポンサーリンク
 

ネットの反応

 

最後に、ネットの反応についてこちらにまとめました。

 

『今年1月?

 逮捕まで時間かかりすぎてないですか?

 すぐに逮捕できる証拠が無かったのですかね?そして今は逮捕できる証拠は出てきたのですかね?

 証拠があるなら余罪はかなりありそうですけど、どうなんでしょうか。』

『すぐに警察に相談したら証拠もとれる

 これからはすぐに警察に連絡してほしい』

冤罪なのでは?等のコメントもあるが、ほぼ確実だろうね。

 警察が社会的立場の高い職業に就く人を被害者の主張だけで逮捕するとは到底思えない。相手はお金があるから、弁護士雇ってブーメランで返り討ちに遭う可能性があるし。

 この少女もすぐに交番に駆けつけたらしいから、そこで唾液のDNAでも採ってるんでしょう。

 インフルの幻覚では?というのもあるが、インフルが終わって通学許可の書類を貰いに行ってる訳だから、幻覚のはずがない。

今回は加害者と被害者のが食い違っていますから、警察も慎重に取り調べているのでしょう。

早く解決してほしいですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です