【ヤフーID不正取得】藤野光喜の顔写真は? 親子で逮捕! 方法は? 藤野容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

10月24日、ヤフーが運営するオンラインサービスの会員IDを虚偽の氏名や住所で取得、ポイントをだまし取った疑いで、無職、藤野光喜容疑者(28)、母親の広美容疑者(56)が逮捕されました。

親子で逮捕されました。

 

 

今回は、藤野光喜、広美容疑者の顔写真やFacebook、犯行動機、詐欺の方法について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

2019年10月24日、ヤフーが運営するオンラインサービスの会員IDを虚偽の氏名や住所で取得、ポイントをだまし取った疑いで、無職、藤野光喜容疑者(28)、母親の広美容疑者(56)が逮捕されました。

 

事件の詳細は…

 ヤフーが運営するオンラインサービスの会員IDを虚偽の氏名や住所で取得し、ネットショッピングに使えるポイントをだまし取ったとして、埼玉県警は24日、電子計算機使用詐欺の疑いで、札幌市豊平区西岡4条、無職、藤野光喜容疑者(28)と、同居の母親、広美容疑者(56)を逮捕した。自作のプログラムを使ってIDを大量に不正取得し、約9300万円相当のポイントを得たとみて調べる。

 逮捕容疑は昨年3月、新規登録の会員にポイントが付与されるキャンペーンを悪用し、埼玉県在住とする虚偽の名義でID95件を取得。会員登録の手続きをし、同4月、計約14万4千円分のポイントを詐取した疑い。

 県警によると、2人は「貯蓄や今後の生活のためにやった」と容疑を認めている。自宅や預金口座から総額約8500万円の現金が見つかっており、県警は2人がポイントでギフト券などを購入し、金券ショップで換金したとみている。

出典:産経ニュース

ポイントで9,300万円相当とは…

このようなことが可能なんですね。

ちょっと驚きです。

 

スポンサーリンク
 

藤野光喜 プロフィール

今回逮捕された、藤野光喜容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 藤野 光喜

年齢 28歳

住所 札幌市豊平区西岡4条

職業 無職

母親 広美 56歳(同時に逮捕)

2019年10月24日、ヤフーが運営するオンラインサービスの会員IDを虚偽の氏名や住所で取得、ポイントをだまし取った疑いで親子で逮捕。

容疑については認めています

 

また、こちらで藤野光喜容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 藤野光喜容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

スポンサーリンク
 

藤野広美 プロフィール

今回逮捕された、藤野広美容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 藤野 広美

年齢 56歳

住所 札幌市豊平区西岡4条

職業 不明

2019年10月24日、ヤフーが運営するオンラインサービスの会員IDを虚偽の氏名や住所で取得、ポイントをだまし取った疑いで親子で逮捕。

容疑については認めています

 

また、こちらで藤野広美容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 藤野広美容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

スポンサーリンク
 

藤野光喜、広美 顔写真は?

藤野光喜、広美容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、顔写真については紹介されていませんでした

 

こちらの内容についても、分かり次第加筆させていただきます。

 

 

犯行動機は?

今回の犯行動機はというと…

 

貯蓄や今後の生活のためにやった」ということ。

藤野光喜容疑者は無職ということもあり、生活も苦しかったのでしょうか。

 

誰もが将来についての貯蓄は不安ですよね。

だからといって詐欺はよくないですね。

 

スポンサーリンク
 

方法は?

今回の犯行は、会員IDを虚偽の氏名や住所で取得し、ネットショッピングに使えるポイントをだまし取ったという内容。

しかし、ポイントだけで約9300万円相当を得られるものなのでしょうか?

 

気になる方法はというと…

自作のプログラムを使ってIDを大量に不正取得したということ。

1枚のカードによる取得ポイントには限りがありますが、IDを大量に取得することで大量のポイントを得ることができるということですね。

 

しかし、このようなことが可能なんですね…

このようなプログラミング能力があるのなら、このような詐欺に使うのではなくもっと他に生かせそうな気もしますよね。

社会のためにとは言いませんが、正当にお金を稼ぐ手段はありそうですが。

残念ですね。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

 

ヤフーが運営するオンラインサービスの会員IDを虚偽の氏名や住所で取得、ポイントをだまし取った事件について紹介しました。

ポイントだけで約9300万円相当とは驚きました。

このような詐欺は今後増えていきそうですよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です