【元東京消防庁職員】藤松裕二の顔写真あり! 介抱するふり… タクシーに同乗しわいせつ! 勤務先は? 藤松容疑者のFacebook、プロフィール紹介!

11月15日酒に酔った女性を介抱するふりをして一緒にタクシーに乗り込み、わいせつな行為をした疑いで、警備会社の契約社員・藤松裕二容疑者(53)が逮捕されました。

 

 

今回は、藤松裕二容疑者の顔写真やFacebook、犯行動機、勤務先、事件現場の情報について紹介していきます。

 

スポンサーリンク
 

 

事件の概要

 

事件の詳細は…

 酒に酔った女性を介抱するふりをして一緒にタクシーに乗り込み、わいせつな行為をしたとして元東京消防庁職員の53歳の男が逮捕されました。

 元東京消防庁職員で警備会社の契約社員・藤松裕二容疑者は8月、酩酊(めいてい)状態だった20代の女性に対し、タクシーの車内や東京・品川区のマンションの敷地内でわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、藤松容疑者は女性と面識はなく、東京・港区内のタクシー乗り場にいた女性を介抱するふりをして一緒にタクシーに乗り込みました。女性はその日にスマートフォンなどを紛失していて、警察署に届け出をする際に「何者かにわいせつ行為をされた可能性がある」と合わせて訴えたことから事件が発覚したということです。藤松容疑者は「全く記憶がありません」と容疑を否認しています。

出典:ANN

介抱するふりをしてわいせつ行為に及ぶとは、悪質ですね。

被害に合わないためにも、お酒の飲みすぎには気をつけないといけませんね。

 

スポンサーリンク
 

藤松裕二 プロフィール

今回逮捕された、藤松裕二容疑者のプロフィールについてまとめてみました。

 

名前 藤松 裕二(ふじまつ ゆうじ)

年齢 53歳 逮捕時

職業 警備会社の契約社員(元東京消防庁職員)

2019年11月15日酒に酔った女性を介抱するふりをして一緒にタクシーに乗り込み、わいせつな行為をした疑いで逮捕。

容疑については否認しています。

 

また、こちらで藤松裕二容疑者のFacebookアカウントを検索したのですが、アカウントを特定することはできませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておきますので、気になる方はこちらから検索してみてください。

→ 藤松裕二容疑者のFacebook検索結果はこちら。

 

こちらの内容は、分かり次第加筆させていただきます。

 

スポンサーリンク
 

藤松裕二 顔写真は?

 

藤松裕二容疑者の顔写真についてですが、公開されているのでしょうか。

こちらで調査したところ、ネットニュースにて逮捕時の様子が紹介されていました。

こちらになります。

出典:ANN

マスク姿で顔全部は分かりませんでした…

真面目そうな印象は受けますね。

 

 

犯行動機は?

出典:ANN

タクシー乗り場にいた女性を介抱するふりをして一緒にタクシーに乗り込み、わいせつな行為を行ったという今回の事件。

犯行動機は…

 

女性はお酒に酔っていて酩酊(めいてい)状態だったということですので、本当に介抱するつもりだったのでしょうか。

藤松容疑者は、容疑について「全く記憶がありません」と供述。

女性が酔っていたため、分からないとでも思っていたのでしょうか。

 

しかし、外でそこまで飲みすぎるのはちょっと怖いですね。

自分の身を守るためにも、お酒はほどほどにしておいた方がいいですね。

 

スポンサーリンク
 

勤務先は?

今回逮捕された、藤松容疑者は、元東京消防庁の職員ということ。

 

現在はというと、警備会社の契約社員とのことです。

なぜ、元の職業まで出てしまうのでしょうね…

 

警備会社については、詳しく公開されていませんでした。

現在も昔も、人を守るお仕事に就かれていますね。

良心はあったはずでしょうが、なぜわいせつ行為に及んでしまったのでしょう。

ちょっと残念ですね。

 

 

事件現場

 

今回の事件現場は、東京・港区内でした。

こちらになります。

 

スポンサーリンク
 

ネットの反応

 

最後に、ネットの反応についてこちらにまとめました。

 

『犯人をかばうつもりは毛頭ないが、女性も酔っぱらい過ぎでしょ。知らない男が一緒にタクシーに乗ってくるほど酔い潰れていたとは。』

『猥褻行為をされた可能性がある?

 可能性ってことは確信出来ないほど酩酊状態だってことか?

 そんなになるまで飲む方も悪い。

 勿論男が1番悪いんだけどね。』

『元消防で現在は契約社員か。まともな辞め方してたら、もっと良い仕事に就いてると思うけどなぁ。』

もちろん加害者が悪いですが、外で酩酊状態になるまで飲むのはちょっと無防備ですね。

自分の身を守る手段として、外ではほどほどにしておきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です